Overview

HugoとNetlifyを使ってこのサイトをつくったので、その時のメモ。

Hugo Settings

公式サイトで何も不自由はないかも。

config.tomlはこんな感じに。

baseURL = "https://kamatari.org/"
languageCode = "ja"
title = "kamatari.org"
theme = "temple"

Netlify Settings

Netlify

Hugoのドキュメントに、Netlifyでホスティングする方法が書いてあるので、ますはそこを確認。

基本的にはドキュメント通りで問題はないが、一点だけ、localで動かしているHugoのバージョンをNetlify側で指定しないとBuildに失敗する現象が起きた。

メニューのBuild & Deploy -> Build environment variables で、以下の設定を行う。

key = HUGO_VERSIONS
value = 0.31.1

Build & Deploy設定

Build command = hugo --theme=temple
Publish directory = public
Production branch = master

独自ドメインの設定 + SSL

こちらのblogを参考にさせていただいた。

NetlifyとGithubで独自ドメインのサイトをHTTPS化したメモ

Let’s Encryptのおかげで、簡単にSSLを有効にできる便利さに感動。

Lets Encrypt

以上